NAVIGATION

日本で有名なブランドが立ち並ぶ街

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本国内でブランドの店舗などが立ち並ぶ場所として有名なのが、銀座や表参道ですね。
銀座などは、昔からとても高級なブランドのお店があるイメージでしたが、年々、オープンしていってそのブランド数も増えていったように思います。
周りの人が気にして見ているわけではないのですが、これらの街に行くには自分自身もおしゃれして出かけなくてはいけないというか、おしゃれして出かけたい街ですね。
ちょっと休憩したいなと思って入るカフェもいつも子連れで入っているお店などは一切ないのかな?と思っていたら、そんなことはなく、こういった街でもちゃんとありました。
安心して安価なお店でランチや休憩をとることができて一安心な感じでした。
でも、道路から見えるブランド店の中が気になって、思い切って入ってみたりすると、普通に私と同じような客層の人がいたりしてこれもまた一安心な感じでした。
結婚する前などは、こういったお店にも普通に緊張することなく入店していたのですが、今では、流行に乗った装いもしていなく、ましてや子連れでとなると入りにくいものであります。
もちろん、ブランド品など購入することもなく、ただ眺めて出てきただけでしたが、とても優雅な時間を過ごせて嬉しかったです。
普段、銀座には家から近いなどの理由がなければわざわざ電車に乗って行くことがないため、何年も訪れていませんでした。
行ってみると案外、子連れにも優しい街であったと思ったりもしました。
そして、バッグなどのブランド品以外にも、ファッションを購入する店舗がたくさんありますね。
海外などの価格が安くて流行のブランドショップがあったりと、見ているだけでなくても実際にお買い物をするにもしやすい街なので、ベビーカーでお出かけするのもオススメであります。
高価なブランド店が立ち並ぶというだけで、敬遠していたのですが、我が家から銀座は少々時間はかかりますが、行く機会があれば、また行ってみたい街ですね。
表参道はブランド店も立ち並んでおりますが若者がとても多い渋谷の街から近いので、必然と若者が多いと思います。
多くのファッション会社のビルがあり、ファッションショップの直営店がとても多いように思います。
海外から日本に遊びにきた人が日本は綺麗な街だと聞きますが、銀座などを見ていると特にそう思いますね。
他の街が汚れているわけではありませんが。
碁盤の目の街並みで整然とショップが並んでおりお買い物もしやすいのかもしれません。

Copyright (C)2017ブランド品を買いに行こう!ちょっとお得に☆.All rights reserved.