NAVIGATION

気軽に日帰りで韓国へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本のお隣りの国の韓国には、飛行機で2時間程度で行ける外国になります。
よく日本から、ブランド品などのお買い物をしに日帰りで行く人も少なくありません。
友人も、朝一番の飛行機で韓国へ行き、お買い物を楽しんだあと、エステや焼肉などの韓国料理を食べて、その日の夜の飛行機で帰国するというハードなスケジュールをいつもこなしております。
本来なら、ホテルで宿泊してゆっくり過ごしたいものですが、その宿泊費用分をお買い物やエステやお料理に費やすのだそうです。
お隣りの国と言えども、海外ですので、免税店でお買い物をすれば税金分安くお買い物ができるという訳です。
韓国の南大門や免税店などは日本語が話せるスタッフが多数おりますので、日本語で十分行って帰ってこれたりします。
でも友人は、タクシーなどに乗って日本語がわからない乗務員の人などもいるので、自分で韓国語を学んでおりました。
そのうち、韓流ドラマと呼ばれる韓国のドラマにはまって、俳優さんの追っかけなどをするのに、ますます韓国語の勉強の気合も増していって、今では日常会話は普通にできるようになったとのことでした。
初めはお買い物から始まった韓国語の勉強ですが、今では大好きな俳優さんと同じ言葉が話せて、それは嬉しいらしく日本語に訳されていない韓国ドラマもDVDを購入して見ているようです。
思わぬところから、バイリンガルになった友人ですが、次はフランス語に挑戦したいそうです。
フランスへお買い物へ行きたいというよりも、フランスの街並みを写真を撮ったりしながら旅行に行きたいのだそうです。
私であれば、とりあえず、フランスへ旅行に行きたいけど、フランス語を完璧にマスターしてからではなく、片言のフランス語をひとまず覚えただけで旅行に行ってしまいそうです。
でも、本来、現地の言葉がわかっていた方が何かと対処できるのでいいのですか?
友人いわく、韓国では日本語を話せる人が多かったけど、フランスではそうはいかないだろうということでした。
確かにそうかも知れませんね。
20代の頃の海外旅行と言えば、ブランド品のお買い物に行くというイメージでしたが、今では、そればかりではないと思うようになりました。
外国と日本との文化の違いも楽しみの一つです。
そういうところから、外国語を学んで行く機会にもなるので、いくつになっても勉強は大事なのかも知れません。
海外=ブランド品のお買い物ではなくなってきたのも時代の変化か自分が年をとったのか。

おすすめ情報

  • 抱っこ紐についてはこちらのページがオススメ。

Copyright (C)2017ブランド品を買いに行こう!ちょっとお得に☆.All rights reserved.